ヘッドスパ

育毛シャンプーとリンス

大体の方がシャンプーをした後にはリンスやコンディショナーを使うという方が多いでしょう。
これは、シャンプーをした後にリンスなどを使わないと髪の毛がきしむ感じがして滑らかですべすべにならないという方が多いからだと思います。
シャンプーというのは基本的に髪の毛や頭皮の汚れを落とすために使うものなので、どうしても髪の毛の保湿にまで使えるものがほとんどと言っていいほどないからなのです。

リンスやコンディショナーには様々な成分が入っており、髪の毛をサラサラにしたり、ツヤを出したりする作用が含まれています。
しかし来れられの成分というのは、髪の毛にとっては一時的にいいのですが、頭皮にとってはあまりよくない成分なのです。
なぜかというと、リンスやコンディショナーというのは髪の毛の一本一本を膜を貼るようにしてツヤを出したりサラサラにしたりしているのです。

この膜を貼る成分が頭皮に付着してしまうと、頭皮にも膜を張ってしまう恐れがあります。
頭皮に膜を張ってしまうと、頭皮から新しい髪の毛が生えてこようとする力を妨げてしまうのです。
ですから、育毛を試みているときのリンスはコンディショナーは頭皮にとっては良くないのです。

販売されている会社の製品によって様々ですが、育毛シャンプーには基本的にリンスを使わなくても髪の毛のきしみが少なくなるように考えられて作られているものが多いのです。
もちろん、育毛シャンプーを使い続けていると髪の毛自体が健康になっていきますので、髪の毛自体にコシやハリも出てきます。
これは髪の毛が健康にならなければ出てこないので、すぐに実感をすることはできないとは思いますが、育毛シャンプーを使い続けることによって少しづつ実感が出来るようになると思います。
育毛シャンプーを使用しているときには、慣れるまでは髪の毛がきしむような感じがしてしまうかもしれませんが、徐々に慣れてくると思いますのでリンスは使用しないようにしましょう。
それでもどうしてもリンスを使用したいと感じるようであれば、育毛用のリンスも販売されていますので、育毛用リンスをご使用になることをお勧めします。
普通のシャンプーと育毛シャンプー違いがこちらに載っていますので、ご覧になってみてください。

↓おすすめの育毛シャンプーはこちら

Copyright(C) 2013 大切な髪を守るために All Rights Reserved.