ヘッドスパ

頭皮を保湿する育毛シャンプー

冬の育毛というのは非常に手入れが難しいと言われています。
冬というのはどうしても皮膚が乾燥しがちという事と、寒さゆえの血行不良、そして冬は身体の新陳代謝もあまりよくないことから頭皮にある皮脂の分泌量が夏場よりも減ってしまうために、うるおい成分が頭皮に足りない状態になってしまうという事です。
皮脂というのは育毛にとっては邪魔になりがちと考えられますが、頭皮を保湿する成分として皮脂は大切な役割もはたしている為、どうしても必要な成分なのです。

冬というのは頭皮のケアが非常に難しく、育毛をしている方にとっては大変なシーズンなのです。
血行が悪いからと言って、温めるのがよいと勘違いをしてしまい、必要以上にドライアーを頭皮に当てていると頭皮が乾燥しすぎてしまうという事もあります。
また、冬場は夏よりも熱いお湯を使用しているので、それでなくとも冬場は皮脂が少ないにもかかわらず必要以上の皮脂を熱いお湯で流してしまうという事にもつながるのです。

頭皮に保湿成分が少ないと、頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。
頭皮を傷つけてしまうと、健康な頭皮ではなくなってしまうため、育毛の妨げとなってしまうのです。
ですから、育毛にとって保湿というのは必要なものなのです。

育毛シャンプーは自然の植物を利用したものが多く、植物性保湿などが配合されているものも多く販売されています。
しかし、いくらシャンプーが保湿こうかがあるからといって、シャンプーのし過ぎは良くありません。
冬場などは頭皮の状態をチェックしながら、あまり乾燥しているようであれば、シャンプーは1〜2日に1度などと調節されるのがよろしいでしょう。

育毛シャンプーで洗う場合には、ゴシゴシと洗ってしまうという事はせずに、
優しくマッサージをするように洗うことが頭皮を傷つけない効果的な洗髪方法です。
どうしても育毛シャンプーだけでは十分な保湿が出来ないと感じる場合には、育毛剤にも保湿効果があるものがありますので、育毛剤などでケアをするようにするといいでしょう。

保湿効果があるからと言って、顔につける保湿クリームなどを使用すると、かえって毛穴にトラブルを起こしてしまう場合などもありますので、避けたほうがいいでしょう。
頭皮と髪の毛の潤いを保っていくことは非常に大切なことです。
育毛シャンプーと育毛剤を上手に活用して冬場の乾燥シーズンを乗り切ってください。
http://www.thedailytarrytown.com/03hair.htmlに育毛シャンプーの正しい使い方が載っているので、参考にしてください。

Copyright(C) 2013 大切な髪を守るために All Rights Reserved.